[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌365

合格しましたっ!
介護福祉士!!!

嬉しいっ!!!

とっくに過去問題集来年の受験する人にあげちゃってます。

結果発表を待つ間、タマラに不備がありました。

そう、介護福祉の仕事って車の免許があったら便利で職種も選べるのですが、
運転免許を持ってなくて、必要だなあと感じたので、
教習所へ通うことにしました。

運動神経皆無なのに、大丈夫かな?

入校式にですね、
試験問題のようなものがあり、
問題用紙の表紙を眺めながら緊張のあまりに妄想タイムに突入しました。

周囲を見回すとそこには全て娘と大して変わらん年齢の方々が居て年齢差に焦る!!!

あああ、皆20歳くらいなの??
ほぼタマラ20×2歳に近いよね、なんていらん妄想してたら
年齢欄に20歳ってボールペンで書きこんじゃったんです。

どうしよう、消せねえ、そうだ、
2の横棒の上に1を書いたらいいんじゃないかなあと思い、
まあ、4になんとか見えるだろう?と結論つけました。

その後、
ア、アラフォーにこんな問題さすんじゃねえっ!と突っ込みたくなる
ひたすら△書いたり、斜め斜線ひいたり、引き算したりの数々があり、
こういうのするんだったら、前日に練習するから言ってくれよ、
20×2歳に必要なのは練習だろう。

引き算、何年ぶりだと思ってるのっ!!!
入校式の問題の問題集要るよねって悶え
疲労と混乱が発生。

もう、息切れものだよ~~~と問題用紙を回収する教官に心の中で訴えた時に、
教官から、一言。

「・・・タマラさんって、20歳?」

えええ!どーみても違うやろうっ!
何が起こったんだろうと一瞬悩んだけれど、
あの2から4にした
なんちゃって4が4に見えなかったらしい。

紳士20歳と思うことにしたよ、という教官の無理目線が有難かった。

これって、お礼の菓子折りが要るレベルやんっ!!!

生年月日も書いたのに、問い合わせなくても
極度に老けた20歳が居るかもって思ったのかな?

その後、第一授業を受けながら、
うん、教官をイケメン指定にしてしまえば、
教習所の授業は楽かも知れないって決めました。

重要なところは適当にアンダーライン引けばいいって言ってましたが、
高校野球の選手宣誓か?というくらい重要な箇所は声が大になるので、
笑いをこらえてました。

面白いポイントを見つけずに真面目に授業受けないとな・・・って無理かも。



スポンサーサイト

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌364

ちと、スタミナ切れて、制作が止まっています。

エネルギー出てくるまで待っていて欲しいのと
この前とある方から
この日誌に関して質問があったので答えます。

ロマンス小説のアクセス回数増やすためにしているの?

とのことでしたが、
違いますっ!!!


この日誌がなかったら

”薔薇模様のティーポットとティーカップ、ミルク、砂糖をトレイの上に並べてテラスへ運び、
ブラウンの角砂糖を天使が蓋についた容器から小さなトングで摘まみ、
ティーカップの底に入れて、
海を見つめながら、ティーカップにティーポットのお茶を注ぐ。
ティーポットのダージリンの匂いに包まれ・・・”

なんて感じって思われるでしょう???

いや、違うねん、普段はそんな奴ちゃうねん。

100円均のティーカップが似合うねんっ!
猫舌なので、100円のティーカップの方が冷めやすくてですねえ・・・。

という訳ですよ。

フレンドリーな感じです。

タマラのロマンス小説だけじゃあ、
どこかがかゆくなるやん、と、
困った体質のタマラであった。

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌363

 書きかけのお話がちょこっとあり、
久しぶりに途中まで
「黄昏に恋をして」を出しました。

 ああ、確実に読者様を待たせているって
思ってはいるんですが、
プライベートでいつもの?混乱があり、

(そのう、仕事、残留or転職っていうがちな混乱)

 混迷する中、
更に、恥ずかしいことに、
作品の題名に悩んでしまったんです。

 仮題は付けて作るんですが
どうも納得いかない。

 3時間くらい悩んで
「黄昏に恋をして」にしよう!と決めました。

 ロマンス小説って
うっかりすると、つい同じ題名になってしまうんです。

(実際、タイトルつけるときに調べるけれど、
過去に知らず同タイトルになってしまったのが2回ほどある・・・・。
某、名作とタイトル被ったのもあり滝汗ですっ!!!)


 タイトル、難しい。

 ううん・・、え?そこをポイントに悩まず書いてって
困るよ~~~。

 誰かタイトルつけるの手伝って欲しいと思うタマラであった。

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌362

 正直いって、ヤラれたんですっ!!!

 物騒な冒頭だけど、大したことはない。

 職場で、ですね、
ムーミン体型のタマラと同体型の女性利用者様が居て
タマラのムーミン体型ぶりを観察したあと、
最終確認のために
胸をわしづかみにっ!!!

 ええっ!
 いきなり?

 女同士だから、よしとせねば・・・。

 と、立ち直った矢先に

「母乳の沢山出る、いい乳してる」
というご感想がっ!!!

「あの、母乳は10数年前に出しましたけど」
と返事するしかねえ。

「いくら太っても構わないけどそのお腹がねえ。
タマラ、腹筋つけてっ!!!」

 あああ、やっとまともな?お返事が。 

 心の中でこの利用者様にあだ名を付けたよ~~~。

「ミセス・自由」

 通りすがりにヤラれんよーにせねばっ!!!

 ちなみにこのやりとりを目撃したスタッフが
2分間笑い続け、絶対、このスタッフの方が
笑う時に腹筋使ってウエスト2センチ減くらいに
なってるんじゃないかなあと感じたよ。

 第二ラウンドが無いよーに祈る。
(え、関西人なら受けなさいって?
笑い取ったんでしょう、おいしい???)

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌361

やっと介護福祉士の国家試験が終わり、
二度と受験したくねえタマラは
合格したはずだと決めつけ、
いや、合格発表まだでしょうという現実を無視して、
MY合格祝いを自分で購入する。

がんばった?自分へのご褒美だよっ!

もちろん、大好きなブランド、
ヴェラ・ブラッドリーのトートバック。

名前も「ヴェラ」という名前のトートバックで
試験勉強をしながら、
真のヴェラ・ブラッドリーファンならば、
当然、ヴェラ自身の名前を冠するこのトートバックを身につけないと
ファンじゃねえという
妄想?はきれいなまでに完結していた。

阪急梅田、ヴェラ・ブラッドリー直営店で、
店員さんに散々、
タマラが想うヴェラ・ブラッドリーについて
30分くらい?語る。

「想像力豊かですね」

と、店員さんからお言葉があり、
「あ、実はロマンス小説書いてまして・・・」
なんて説明すると、
「ヴェラ出してくださいっ!!!」
って、
いいの?
あ、ヴェラ出身地、アメリカですよね。
アメリカ意外と難しいのですよ、
小説に書く前に
タマラが更に購入してですねえ・・・・・・。

ヴェラ・ブラッドリー社が直にOK出たら書くね。

はふっ!!!

少なくともモデルにしてとか、色々、考えてみる。

まずは次回来店時までに、ヴェラ・ブラッドリー社宛てに
ラブレターを書こうかなあ。

こういうとこが魅力なのっ!!という文章です。

後、店員さんもモデルにということですね。
最近、諸事情があり、海外物でないといけないのですが、
性格教えてくれたらモデルにできるかなあと。

仮に名前が「今日子」だと、キャシーとかにしてですね、
近い?名前でしてみます。


阪急百貨店は楽しく、
同じ階の他の店員さんも会話が面白くて好きになったので、
好きな場所になりました。

そこでもアメリカの雑貨が販売していて、
日本にはない分厚い紙製のボックスに美麗なイラストや
ラインストーン入りのジュエリーボックスとノートが
期間限定では販売していて、
今年、ダーリンが貰ってくる
バレンタインデーのお返しには
ノートがいいなあと、購入したの。


よく考えると、中身もフルカラーの美麗なノートは
ノートにしては高価で
自分で買う自分の分って、安いノートで我慢しそうだもん。

自分で買いにくい、だけどきれいから欲しい、
あ、これがいいって即座に感じたの。

いつもダーリンに義理チョコとはいえ、
これ安く見積もっても1000円以上するよねーって
ホワイトデーはこれより高いものにしないと失礼だしなあと
毎年、お返ししているの。

(注*チョコは家族で食べてる。
だってダーリンだけ高級チョコってずるいよーって
家族で分けてですねえ。
お返しはタマラからですから!!!
え、いけないこと???)

ともあれ、
早速、ヴェラ・ブラッドリーの鞄を肩にかけて
実家へ帰ると、
MYマザーに狙われる。

「それ、欲しいっ!買っちゃうよっ!!!」

と、即決したMYマザー。

ヴェラ・ブラッドリーの公式ホームページを教えたら、
「姉に今年の誕生日プレゼントとして購入して貰うけど、
妹に検索して貰って柄を決めるね!!!」

という恐ろしいセリフを簡単に駆使する。

つまり、娘である3姉妹全員使うんですよっ!!!
誕生日数カ月先でしょうっ!なんて突っ込めない。

MYマザーいつも全開だなあと感心するも、
ヴェラ・ブラッドリーの鞄は
店員さん談によれば
思いもよらぬ付属効果がついているんですっ!!!

あのね、見知らぬ人に声掛けられるんですよ!!!

「それ、ヴェラ・ブラッドリーの鞄でしょうっ!!!
わたしもヴェラ・ブラッドリーの鞄持ってるんですっ!!!」

という、ファントークが開始されるそうです。

もちろん、MYマザーには内緒ですよ。
MYマザーが急に見知らぬ人から話しかけられるシーンを
想像しただけで面白いからね。

「あ、これね~」なんてハイテンションで
言っちゃってるんじゃないでしょうか?

はふっ!

経過観察しますね!!!

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌360

***愛のはざまに あとがき***

今回、ラストの数話を毎日あーでもない、こーでもないと悩みました。

原因はタマラの
「ヒーローのライバルもイケメンでないと嫌っ!」という
贅沢思考?により、
正直、アダムよりも丹念にチャズを書きました!!!

可哀想にストーリーの構成上、
台詞は沢山あるけれど、
気持ちはクローズド状態。

そこは秘密にした方が想像の余地あるかなーって。
ひねくれてるのがチャズなので苦労しました。

墓地でのシーンと墓地後、自宅まで見送るとか優しいよね。

ニコを引き取るのは断念したようですが、
マーガレットのことなので、
ニコの写真や近況を書いた手紙を送るんじゃないかなあ。



マーガレットは毎回悩んでるけど、
イケメンのヒーロー&友達に囲まれて幸せだよね、って妄想します。

贅沢な悩みだよ!マーガレット!!!
って突っ込みたくなるのはタマラだけかな?

だけど、マーガレットは
自分の内面に気付くいい機会だとも書いてて感じました。

もう、マーガレットに成りきってます。
優柔不断なとことか似てるって
自分でも反省しました。

あと、
作中のニコの存在は和みました。

子供は可愛くて大好きです。

また、こういう風に子供が出てくるものも思い浮かべばいいなあ。


試験故、しばらく休載します。
とはいえ、頭は24時間ネタ募集中なので
また、試験が終わり次第書こうと計画してます。

いつもご愛読ありがとうございます。

愛を込めて。

タマラ・タバサ

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌 359

 今日職場の20代の男性職員が誕生日だったの。

 まあ、がちで世話になっていた。

 めっちゃ優しいし、 
タマラの体調が悪い時、
それを知ってるかのように助けてくれるの。

 しかし、プレゼントは気を遣わせると感じたので、
ううん、どうしようと悩んでいた時に
会社で貰ったお歳暮のビール3本頂いたので
これなら大丈夫だと判断した。

 いらないカレンダーの裏で手紙を書く。



 ”A君へ

 誕生日おめでとう。

 ビール飲まないからあげるね。

 BY タマラ  ”

 
 よし、名前の横に自分の顔の絵も
(注*へのへのもへじレベル)
描いたしこれでOKだよね、

なんて満足してると、
それを見ていたBナースが

「タマラさんっ!
手紙にはハートマーク付けないとっ!」

と、まさかの駄目だしがあった。



あ、え、そうなの???


必要???


まあ、あれですよ。

ナースの指導には逆らえないってことですな。

早速、を3つ付ける。


うん、これでよし、なんて思っていると
ナースからのありがたいお言葉が

「まあ、タマラさんには旦那さんが居るから・・・」

あ、え、そこですかっ!!!

いや、タマラは干支を一回り以上超える年齢差が問題だと
常々、感じていたんですが、
問題は年齢差じゃないのね!!!

うん、脳内妄想でそこはOKだとBナース、言ってくれてるよ。


ああ、ビール3本で結構脳内妄想完了したから
安いものですよ!!!

年下は干支超えたら
犯罪のよーな気がするけど、
ま、妄想レベルだし、いいか。


 

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌358

今日、何気なくアクセス解析を調べたところ、
何と!!!
一人で「タマラのロマンス小説」全ページ読破した人が!!!

すげえっ!って思った。

何しろ1000ページあるし、
長いページもある。

auで読んでくれて都道府県も不明。

あ、あしながおじさんみたいやんっ!!!!!

と、感動したよっ!!!

一ページずつ読む人と
作品仕上がってから読む人と、
数か月に一回訪れて読む人と、
色んな読者様がいます。

皆様、いつもありがとうございます。

(もしかして、どーなっ天然も読破してくれた?
あれも、合間に描こうと思いつつ時間取れてないです)


タマラ・タバサ

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌357

貧血でふらふらした昨日、
美味しいお惣菜屋さんがあり、
会社からはちと遠かったがよろよろと歩く。

しんどいっ・・、
だけど、お惣菜を買ってしまえばご飯を炊くだけ、
頑張るのよ!タマラっ!!!

しかし、ですよ!!!

お約束事のネタのように、
定休日だったんです!!!

う、嘘でしょう、
ああ、スーパーに向かうと家まで遠回りだし、
どうしようなんて気力0のまま、
ぼーっと歩いていると、
スーパーらしきものが目の前に在った。

んんん!業務用って書いてるけど
スーパーよね、
スーパーだよ、きっと。

希望を胸にスーパーへ入ると
がちで業務用で、
でかい肉の冷凍の塊がどどーんと置いてありました。

え、あ、これってエステの「5キロってこんな肉の塊なんですよ!!!」
って見せるサンプル肉のようだ。
(↑注*TVで観た)

これ調理って元気な時でも難しい。

安いというより大量のものが並び、
かぼちゃくらいある、赤いWAXで加工したエダムチーズが!!!

違う、そうじゃない、
惣菜が売っている普通のスーパーを頼むよ~~~。

迷いながらも、
冷凍グラタン3個と冷凍焼き鳥を探しだして、
今夜はこれで・・・・・・みたいな感じに。

ついでに冷凍ティラミスも買いました。
棒状の電気みたいに長くて、
箱も電気の箱と変わらない、
青地に黒でティラミスって書いている分です。

疲れていたのでさすがの好奇心も
それどころじゃなく、
よろめきながらの帰宅でした。

がちの業務用スーパーすごい。

不思議空間だったので
また元気な時に観に行こうかと。

(ちなみにティラミス用チーズ特価って
作れないよーって心の中で・・・)

鍋用11倍濃縮液って、
買っちゃうと
ワンシーズンに11回もキムチ鍋しないといけない。


うーん、米、卵、ソーセージ、コーヒー、以外は
毎日同じものは厳しいです。

[Edit]

痛っ!ロマンス制作日誌356

んんんっ!
実家へ着くなり、MYマザー(母)の熱い視線を浴びる。

もしかして、あれ?

今朝、適当に着た黒のポンチョに突っ込む気なのか?
必要以上にガン見である。

「タマラ、そのポンチョ・・・」

キタッ!!!
予想通りっ!て思った途端、予想外に

「欲しいのっ!!!」

というMYマザー。

聞けば、祖母の服に欲しいとのこと。
祖母を今、介護していて、手を誰かに触られると痛みが走るので、
ポンチョなら手を触れずに身に付けれるからという意見で、
ポンチョぐらいあげても構わないけれど、
今日は異様に寒いし、
着るものないと、家に帰れないと話したら、

「分かったっ!交換すればいいのねっ!」

「あ、うん、そーだけど」

という会話になったけど、
いつものMYマザースイッチが入る音がした。


「確か、最近、キャメル色のコートがあったのよねっ!」

と語り、
押し入れの奥から取り出したコート、
出された瞬間、
あああああ!!!心の中で突っ込んだ!

(*以下、心の声)

キャメル色のコート数万円!!!
黒ポンチョ、覚えてないけれど、せいぜい1980円ですからっ!!!

え、あ、いいの?
心の声は当然、無視され、

「うーん、流行遅れかな?ま、これでいいよね」

なんて平和に語ってる。

大雑把だよう、MYマザー、
脈々と受け継いでるよ、その部分。

(だから料理好きとか、栽法得意とか、→妹遺伝
勉強得意→姉遺伝
というようなDNAをくれい!
と再三主張しているのに、そーいうの、受け継がれてない)


家へ帰って早速、調べると
毛75%、カシミヤ25%とタグがついてた。

ボタンが昔風なので、今のボタンにすれば問題ない感じ。

このコートを着てる時はお嬢様風でいよう!
と帰宅途中に誓うも、
白ネギとトイレットペーパーを買って帰る姿が
お嬢様風とは数万光年離れていたよ。

当分、寒いのでこのコートで出掛けます。
ちょっと、お嬢様風目指しますね。

いつもありがとうございます

日誌のみカテゴリー ロマンス部門にしました。 宜しければ押してください。 励みになります。 「タマラのロマンス小説」 はオリジナル小説部門に登録しています。

最新記事

プロフィール

タマラ・タバサ

Author:タマラ・タバサ
ロマンス小説を読む、書く、触れる。タマラの制作過程と、それにまつわる妄想。笑いあり、痛いなあという、つっこみあり、日常の天然ボケを書くなんでもありの日誌。去年の11月、ビートルズにはまり、以来、「心の中にビートルズが訪れた日が来日した日」という暴言???を産む。メンバー4人とも愛しているので、誰を妄想の中でボーイフレンドにするか、無駄に、いや、真剣に考えている。愛する夫、ダーリンと娘は大切な家族です!(って、ビートルズの妄想発言の後、説得力なし???)

FC2カウンター

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。